無能プログラマの開発日誌

無能からの脱却をはかるため、畑を耕すように自分を開拓しようと考えたプログラマの開発メモ

余った iPod Touchを有効活用!

iPhone5を購入して以来、所有していた iPod Touch 4th を車のプレイヤー代わりに使っていたんですが、おもしろいアプリを見つけたのでご紹介。

 

 

Tangoリモートコントロールミュージックプレーヤー HD 5.2.2(¥450)App
カテゴリ: ミュージック, 写真/ビデオ
販売元: Blue Atlas Technology, LLC - Blue Atlas Technology, LLC(サイズ: 12.1 MB)

 

このアプリは、2台のiOS端末間で、一方は iTune サーバー(ミュージックサーバー)化し、もう一方は、そのサーバー化した端末をリモートでコントロールすることが出来るアプリです。

 

同じように別の iTune をリモートコントロール出来るアプリとしては、Apple 社の

Remote 3.0.1(無料)App
カテゴリ: エンターテインメント, ミュージック
販売元: Apple - iTunes K.K.(サイズ: 18.8 MB)

 というアプリがありますが、これは、Macを iTune サーバー(ミュージックサーバー)として、iPhone / iPod TouchiPad でリモートコントロールするものなので、iPhoneiPod TouchiPad 同士でサーバー・リモコンとして使うことは出来ません。

 

その用途には、今回紹介する

「Tango リモートコントロールミュージックプレイヤー」

で実現できます。

 

これによって、 iPod Touch が生れ変わりました!

普段、電話機&アプリ専用として使っている iPhone 5 は、それ専用として使い、

32GBの iPod Touch は、完全に音楽専用機として使用。

このアプリを使っていると、iPod Touch 自体は、鞄の中に入れたままや、車のダッシュボードに入れたままで、操作可能。

 

部屋の中で使っている時も、Dock スピーカーに挿したままで、寝ながら、操作。

 

もう、快適すぎます!!

 

値段は、¥450円(記事投稿時)と、高いけど、自分の iPod Touch が、ハイテクなコンポになった感じで、大満足です。

 

しかも、iMac を iTune の母艦としているので、曲の追加などは、iMac で行っていますが、iOS 5 から、Wifi 同期が出来るので 

同期も楽チン!

 

もう、普通のコンポには戻れないー。

 

みなさんも余っている iOS 端末があれば、お試しあれ。

 

※ ちなみに、Wifiでも、Bluetooth のどちらでも使用可能でした。

 

 Tangoリモートコントロールミュージックプレーヤー HD 5.2.2(¥450)

カテゴリ: ミュージック, 写真/ビデオ
現在の価格: ¥450(サイズ: 12.1 MB)
販売元: Blue Atlas Technology, LLC - Blue Atlas Technology, LLC
リリース日: 2010/01/18

App + iPhone/iPadの両方に対応

現在のバージョンの評価: (5件の評価)
全てのバージョンの評価: (99件の評価)

ss1 ss2