無能プログラマの開発日誌

無能からの脱却をはかるため、畑を耕すように自分を開拓しようと考えたプログラマの開発メモ

興味があるマンガについて、[読んだ][読みたい][いいね][買った]のメモが出来るアプリをリリースしました。

あなたは、これまでに読んだマンガをすべて覚えていますか?

私は、いつもマンガ喫茶などで読んだマンガを、
何を何巻まで読んだか
すぐ忘れてしまいます・・汗


その度に、思い出すのに苦労するので、
いちいち、覚えなくてもいいようにアプリ作っちゃえ

ということで、

  • 読んだマンガ
  • 読みたいマンガ
  • いいねしたいマンガ
  • 買ったマンガ

のメモが出来るアプリをリリースしました。

 

これで、忘れてしまいがちなマンガの記憶をメモしておくことが出来ますよ。

 

リリースしたアプリは、こんな感じです。

f:id:apla:20140927135938g:plain  f:id:apla:20140927132738p:plain

f:id:apla:20140927135938g:plain f:id:apla:20140927132746p:plain

 

f:id:apla:20140927135938g:plain f:id:apla:20140927132754p:plain

 

f:id:apla:20140927135938g:plain f:id:apla:20140927132756p:plain

 

 

アプリの利用シーン

このアプリの利用シーンとしては、

  • 買ったことを覚えてなくて、同じマンガを買ってしまわないようにメモメモ

  • マンガ喫茶で読んでいたマンガを、どの巻まで読んだか覚えてなくて、
    途中で、読んだことがあることに気づいて時間を無駄にしないようにメモメモ

  • おすすめのマンガがあり、それを友達に進めようとしたとき、
    覚えてなくて、困ることがないように、メモメモ

など。

マンガについて、メモしておきたいことは、アプリに任せちゃいましょう!

もう、いちいち頭の中で覚えることは、ありません。
このアプリにメモしておけば、

  • 新刊は何巻を買えばいいのか
  • まだ読んでないマンガは、何巻から読めばいいのか
  • おすすめしたいマンガがあったけど、何がオススメだったか

すぐ思い出せます。

 

このアプリを使っていたら、

↓きっと、こうなります

 

f:id:apla:20140927134013p:plain

© タイトル:ブラックジャックによろしく 著作者名: 佐藤秀峰 サイト名: 漫画 on web
URL: 
http://mangaonweb.com/

 

アプリの詳細 

 

-------------------------
主な機能
-------------------------

・あるマンガの、ある巻に対して「読んだ」「読みたい」「いいね」「買った」の各メモ
・マンガに対してのメモ
・iBookStoreからの書籍データ検索
楽天ブックスからの書籍データ検索
・バーコードで書籍データ検索
・円グラフ表示で、マンガのコンプリート状況がぱっと把握出来ます。
FacebookTwitterへ、コンプリート状況を投稿できます。 

※このアプリは、電子書籍アプリではありません。

 

 http://tonio.jp/ComicReminder/

月間1,000ページビュー超えたから、何が要因か考えてみた

マンモスブロガーからしたら、糞みたいで、取るに足らないことだと思うけど、これからブログを始めようと思ってる人や、単に記事だけ書いて終わっている人には、納得してくれるかも
 

1. 記事のタイトルを興味を引いてくれそうなタイトルにした

まず、内容はさておき、興味を引いてくれるようなタイトルにするには、どういうようなタイトルにすればいいか考えてみました。
いくつかサイトを参考にしましたけど、
  1. 30字までにおさめる
  2. 具体的な数字を入れる
  3. 役に立つ情報という事がわかる言い回しを使う
  4. 技術記事は難易度が分かるようにする
  5. インパクト重視!引きのある文言を入れる
  6. 読者が求めている情報を満たす記事である事が分かるタイトルにする
  7. SEOキーワードを意識した単語選び

を意識してみた。

 

例えば、下の記事のように

インスタレーション業界を知らない素人がインスタレーションのことを調べてみた 〜3つの気になるワード「デジタルサイネージ・インタラクティブ・インスタレーション」〜

1は満たしてないけど、上記タイトルは↓のように取り入れてみた。

大きな変化はなかったけど、おそらく、検索エンジンクローラーに引っかかりやすくなったようで、僅かながら増えました。

 

2. はてなブログのグループカテゴリーに登録した

 さすがに検索エンジン頼みだと、そんなに変わらないので、はてなブログのグループカテゴリーに登録しました。

はてなブログ グループ - はてなブログ

 

同じような記事を書いてるひとが参加しているグループに参加すれば、見てくれる人もいるだろうと思い、参加登録しました。
 

3. ニッチだと思ったけど、自分が役に立った情報を公開してみた

以下の2つの記事は、ニッチでマニアックな記事だから、アクセスするひとも少ないだろうと思っていたんですが、結構、需要はあったようで、すぐアクセストップの記事になりました。

 

auひかり(ひかりちゅら)でBuffaloのPPTPサーバー機能を利用する - 無能プログラマの開発日誌

auひかりのHGW「Aterm BL900HW」で、iPhoneのwifi同期ができない場合 - 無能プログラマの開発日誌

 

前者は、自分のメモがてら、他のサイトの記事をまとめ、設定画面のキャプチャを張って、より分かりやすくした記事です。
後者は、内容はかなり特殊な環境でしか役立たない記事で、検索しても誰も記事にしていないものだったにも関わらず、現象的には「iPhonewifi同期ができない」という結構、遭遇しそうな現象だったので、アクセスがありました。
実際に役立つ情報かどうかは抜きにして、書いてみるもんだと思いました。
 

4. 一番アクセスがある記事を整形して更新した

元々、自分のメモ代りに、どっかのサイトのページを書き殴りで公開してたものだけど、悲しいかな、それが一番、アクセスが多かった。
SEO的な観点から言うと、更新日の高い記事の方が、検索エンジンにクローリングされやすい。

SEOにおける日付の重要性|ウェブシュフ

 このサイトにあるように、「重要なのは公開日ではなく最終更新日」ということで、見やすく整形した上で、記事を更新しました。
 

5. 参考にしたブログにお礼のコメントを書いた

 感謝を込めて、参考にさせて頂いたブログにコメントさせて頂きました。
こういった細かいことを、やっていけば、月間1,000pvへは簡単に届くんだなぁと感じました。
次に目指すは10,000ページビュー!!
きっと、今回のような小手先なものでは無理だと思うので、いろいろ四苦八苦してみます!!
 

auひかり(ひかりちゅら)でBuffaloのPPTPサーバー機能を利用する

私の自宅のネットワーク環境は、BuffaloのPPTPサーバー機能を使って
VPNを使えるようにしているんですが、その設定方法がメンドくさく、
つい先日、引っ越した時に、その環境を再構築するのが、
大変だったので、今後、引っ越ししたり、ネット回線を変えたりしたりなど、
何らかの原因で再構築が必要になった時の為に、
このブログでまとめておこうと思います。

 

私の家のネットワーク環境は、以下の構成になっています。
auひかり(ひかりちゅら):  HGW Aterm BL900HW 
無線LANルーター: WZR-HP-G300NH (BUFFALO)

 

環境構築は、以下のサイトを参考にしました。

川向こうからのブログ発信 PPTP-VPN接続を可能にする家庭内ネットワーク設定

無線LANルーターや、HGWのモデルが違いますが、
基本的に構築・設定の仕方は同じです。

f:id:apla:20140607002027p:plain

 

 このネットワーク構成だと、2重ルーターにもなっていないので、PPTP-VPNが使えます。

先ほど、紹介したサイトがとても役に立ちました。

 

設定方法を上記サイトの説明を流用して、簡単に説明すると、

◆HGWのポートマッピングで、
 ・プロトコル TCP、ポート番号 1723-1723
 ・プロトコル gre、ポート番号 (記入しない)
  を追加

◆ HGWのLAN側設定で、 
 ・DHCPサーバー機能のチェックを外す。 
 ・固定のIPアドレスを設定 
◆AirstationのLAN側設定で、 
 ・LAN側IPアドレス:固定のIPアドレスを設定 
 ・DHCPサーバー機能にチェック 
 ・デフォルトゲートウェイの通知 
  :指定したIPアドレス(HGWのIPアドレス
 ・DNSサーバーの通知 
  :指定したIPアドレス(HGWのIPアドレス
◆AirstationのWAN側設定で、 
 ・DHCPサーバーからIPアドレスを自動取得 
 (WANには何も挿していないので「見せかけ」の設定です。設定しないとエラーになります。) 
 ・[拡張機能]のデフォルトゲートウェイDNSサーバーアドレスのプライマリにもHGWのIPアドレスを記入します。

 

各画面のキャプチャを載せます

 

f:id:apla:20140607003517p:plain

f:id:apla:20140607003519p:plain

f:id:apla:20140607003551p:plain

f:id:apla:20140607003547p:plainf:id:apla:20140607003545p:plain

 

f:id:apla:20140607003548p:plain

f:id:apla:20140607085754p:plain

 

auひかりのHGW「Aterm BL900HW」で、iPhoneのwifi同期ができない場合

かなり、ニッチな情報だと思いますが、
急に、iPhoneiPadwifi同期が出来なくなって、いろいろ調べてたんですが、
原因は、auひかりのHGW「Aterm BL900HW」の設定でした。

最近、引っ越しして、我が家のネットワークを再構築し、
VPNの設定を行うとき、いろいろ設定をいじくりまわしてて、
不必要な設定までしてしまっていたみたいです。


結論から言うと、iOS7からIPv6が必須になったらしく、
auひかりのHGW「Aterm BL900HW」の
トップページ > 詳細設定 > その他の設定
IPv6設定help
管理外プレフィックス削除機能
こいつが、有効になっていると、iPhonewifi同期ができなくなるみたいです。

 

f:id:apla:20140603235711p:plain

こことか

iPhoneのWi-Fi同期がうまくいかないときの対処法 - NAVER まとめ
こことか

iTunesでWi-Fiによる同期ができなくなった問題を解決する2つの方法
参考にしたんですけど、それでも出来なくて、IPv6が必要という記事を見かけて
ぴんと来ました ^^

「iOSアプリ開発でZXingObjCを使ってQRコードを読み取る」をやってみた

仕事でQRコードを使ったアプリ開発の案件があったので、

以下のサイトを参考して、サンプルを作成していたが、

そのままでは、うまくいかなかった

 

iOSアプリ開発でZXingObjCを使ってQRコードを読み取る
http://dev.classmethod.jp/smartphone/iphone/ios-zxingobjc21-qrcode-decode/

 

ZXingObjC は、最新の3.0.1を使用

 

まず、

#import <ZXingObjC/ZXingObjC.h> 

 ここで、「file not found」エラーが出たので、

 

Xcodeのヘッダー検索パスに、

「ZXingObjC」のフォルダまでのパスを入れる

私は、サンプルプロジェクトの直下にいれたので、

以下のように設定しました。

$(SRCROOT)/ZXingObjC-master

 

これで、ビルドは出来るようになったが、

QRコードを読み取ろうとしても

 

ZXCaptureDelegate のデリゲートメソッド

 

 

- (void)captureResult:(ZXCapture *)capture result:(ZXResult *)result;

が反応しない。

 

ソースを追っていくと、

 

ZXCapture.m の

if (NSClassFromString(@"ZXMultiFormatReader")) {

      _reader = [NSClassFromString(@"ZXMultiFormatReader") performSelector:@selector(reader)];

  }

 この部分で、if文の中に入って来てない。

つまり、ZXMultiFormatReader クラスが読みに行けてない。

 

いろいろ調べてると、

 

NSClassFromStringを利用して、静的ライブラリからクラスをインスタンス化しようとする場合

http://tonio.hateblo.jp/entry/2014/05/17/131439

 

こういうことだったみたい。

 

これで、無事にQRコードの読み取りがちゃんと出来るようになりました!

 

 

NSClassFromStringを利用して、静的ライブラリからクラスをインスタンス化しようとする場合

ちゃんと、プロジェクトに組み込んで、ヘッダー検索パスにも、パスを追加してるのに、NSClassFromString が nil を返してインスタンス化できない現象に遭遇しました。

 

 

 

解決策は、このサイトを参考

 

http://stackoverflow.com/questions/2227085/nsclassfromstring-returns-nil

 

 

 

静的ライブラリからクラスをインスタンス化しようとしている場合は、「他のリンカフラグ」ビルド設定に "-ObjCの"フラグを追加する必要があります。

 

 

 

だそうです。めちゃハマった。

 

まだまだ未熟だな。

 

 

 

インスタレーション業界を知らない素人がインスタレーションのことを調べてみた 〜3つの気になるワード「デジタルサイネージ・インタラクティブ・インスタレーション」〜

最近、インスタレーション業界に興味があっていろいろ調べてみた。

インスタレーションに興味があるんですけど、
インスタレーションを知らない私が、
インスタレーションのことを、いろいろ調べてみました。
 

私の弟は、すでにインスタレーション業界で働いていて、
いろいろ話を聞かせてもらってます。

ここでの情報は、それを元に、自分なりに調べて、まとめたものなので、
情報が偏っているかもしれないので、ご了承くださいー。

間違っている場合は、ぜひ、ご指摘くださいませ。
あと、自分のメモ的な意味も込めての記事ですー 

 

まず、インスタレーション業界について、調べてる中で
気になった3つのワードがあるので、私なりにまとめてみます。 

  1. デジタルサイネージ
  2. インタラクティブ広告
  3. インスタレーション

1.デジタルサイネージ

 屋外や店頭などに設置された液晶ディスプレイなどの映像表示装置のことで、 簡単に言うと、看板やポスターなどを電子化したもの。 
 液晶ディスプレイやプロジェクタ、プラズマディスプレイ、LEDディスプレイなどを使い、ネットワークに接続され、外部から情報を配信することができるものをいう。 
 デジタルサイネージは、広告媒体として、特定の時間と場所を指定して表示でき、ポスターのように入れ替えの手間がかからない点が注目されている。

 

具体的な例としては、以下の写真のように、屋外の電子看板や店頭での電子看板など

f:id:apla:20140121223455j:plainf:id:apla:20140121223500j:plainf:id:apla:20140121223447p:plain

沖縄では、あまり馴染みはないかもしれないですけど、
東京の駅などによく設置されていますね。あれです。

 

2.インタラクティブ広告

 広義で解釈すると、インタラクティブ広告とは、インターネット(オンライン)広告そのものを表しています。
 代表的な例としては、リスティング広告やリターゲティング広告など、ユーザのアクションに連動して表示される広告。
 単純に広告を表示するだけでなく、ユーザーが能動的にアクションすることによって従来のマスメディアではできなかった深いコミュニケーションが取れる。

具体的な例は、下記ページをご参照

参加して楽しむ、インタラクティブな広告 - NAVER まとめ

 

3.インスタレーションとは

 絵画彫刻映像写真などと並ぶ現代美術における表現手法・ジャンルの一つ。ある特定の室内や屋外などにオブジェや装置を置いて、作家の意向に沿って空間を構成し変化・異化させ、場所や空間全体を作品として体験させる芸術。ビデオ映像を上映して空間を構成することもあれば(ビデオ・インスタレーション)、音響などを用いて空間を構成する(サウンド・インスタレーション)こともある。さらに、WEBなどを用いてインターネット空間を構成する(ウェブ・インスタレーション)こともある。

 

だそうです・・・・
と言っても、よくわからないですよね。

つまり、
「従来の彫刻や絵画というジャンルに当てはまらない現代アート
のことを指すようです。

これに関しては、以下の解釈がわかりやすいです。

 「空間にモノを設置する」という意味の言葉を、従来の「彫刻」や「絵画」というカテゴリーでは説明しきれない作品に対して使うようになったようです。作品を含めた展示空間全体を1つの表現として発表する方法が取られ、平面、立体作品だけでなく、ビデオやサウンド、パフォーマンスも「インスタレーション」と呼ばれることがあります。

具体的な例は、下記チームラボのサイトを参照

インスタレーション | teamLab / チームラボ

今流行りの、プロジェクションマッピングなども、インスタレーションのひとつです。

 

これらのワードの関係は、

デジタルサイネージなどを通して、その利用者や閲覧している人達へ対して、
インタラクティブなコンテンツを介して、体験させたり、アクションに
反応することによって、伝えたい情報を伝える。
インスタレーションという現代アートから、その方法を模索したり、
ヒントを得たりすることが出来る。

という感じでしょうか。

 

インスタレーション業界、楽しそう!!

 

ちなみに、私の弟、株式会社ワン・トゥー・テン・デザイン

という会社で働いてます。

 

こういうシステムの開発に関わってます。

すごいでしょ! w

http://works.1-10.com/event/miraisenshi/

 

株式会社ワン・トゥー・テン・デザイン

業界では、有名な会社だそうです〜。

 

あとがき・・・・

 

このインスタレーションという業界に興味を持ち始めた時、

私が今までやってきたこと、やりたいことの点と点が繋がりました。

これまで、WEB開発に興味を持ち、ゲーム開発に興味を持ち、

スマフォ開発に興味を持ち、はたまた、企画やデザインなど

クリエイティブなスキルに興味を持ち始めたり、

最近は、自分はどこに向かっているんだろうと、

自問自答することも、少なくありませんでした。

 

もともとクリエイティブな仕事がしたいと考えてはいましたが、

果たして、自分がクリエイティブな思考を持ち合わせているんだろうか

などと考えると、踏み出す勇気が持てず、尻込みしてたんですが、

インスタレーションデジタルサイネージのことを知って、

いろいろ調べているうちに、これらは最新の知識や技術に興味を持ち、

常にそれら追いかけているからこそ出来る仕事だと思うので、

私の目指すところは、そこにあるのではないかと、自信が持てました!!

 

東京オリンピックも開催されることだし!!

ますます活気が出そうな業界!

この業界に関わりたい!

直接が難しいなら、間接的にでも関わりたい!

それには、沖縄は遠すぎるなぁ。

さぁ、どうすべきか。汗